美白美容液に配合されている驚きの成分と副作用とは!?

 

 

どうしても避けられない、加齢による肌トラブル。

 

 

若いころには、一つも無かった
シミやシワ・肌のたるみ、などなど・・・

 

沢山の悩みが増えていきますよね^^;

 

 

そんな悩みを解決してくれるヴィーナスホワイトニングセラム。

 

 

美白と保湿のダブル効果と
言われていますが、成分が気になりますよね。

 

 

また、敏感肌などの方は副作用もきになりますね。

 

 

そこで、ヴィーナスホワイトニングセラムの成分と
副作用を徹底検証していきたいと思います。

 

 

>>ヴィーナスホワイトニングセラム公式を確認!

 

 

 

 

ヴィーナスホワイトニングセラムの成分と副作用の心配は?

 

 

 

☆配合されている主な美容成分!☆彡
*プラセンタエキス
*ヒアルロン酸
*コラーゲン
*グリチルリチン酸2K

 

 

この成分以外にも沢山の有効成分が配合されています。

 

 

下記で詳しく説明してありますので、最後まで読んでくださいね♪

 

 

◎副作用に関しては心配はありませんが、
肌質や体質などで合う成分と合わない成分がありますので、
アレルギーなどを持っている方は、成分を確認してから使用される事をお勧めいたします。

 

 

 

【3つの特徴】

 

 

本格的な美白アプローチ

 

▲水溶性プラセンタ

 

*新陳代謝が促進されるので、メラニンの生成を抑え美白に導く効果と、
コラーゲンやヒアルロン酸の生成を助けてくれるので、
肌にハリを与え、肌トラブルを改善し透明感を与えてくれるなど、効能が沢山あります。

 

 

 

▲植物プラセンタ

 

*植物から作られるプラセンタなので、
安全性も高く、高い美白効果・保湿効果があります。

 

 

 

▲アセロラ

 

*アセロラには、2種類のポリフェノール(アントシアニンとケルセチン)が含まれています。

 

 

・アントシアニン

 

高い抗酸化作用があり、活性酸素の排出を抑えメラニンの生成を元からたちます。

 

 

・ケルセチン

 

高い抗酸化作用があり、美白効果のあるビタミンCの吸収を促進する事で効率的に美白に導いてくれます。

 

 

 

 

A浸透する保湿成分

 

▲トリプルヒアルロン酸・・・高い保湿力を持ったヒアルロン酸を3種類配合!
(ヒアルロン酸Na・アセチルヒアルロン酸・加水分解ヒアルロン酸)

 

 

 

▲トリプルコラーゲン酸・・・肌の弾力やハリを保つ成分を3種類配合!
(水溶性コラーゲン・サクシニルアレロコラーゲン・加水分解コラーゲン)

 

 

 

 

Bニキビ&ニキビ跡ケア

 

☆炎症ケア成分で荒れた肌を美しい肌へ導きます。

 

 

▲グリチルリチン酸2K
*甘草エキスの事で、炎症ケア成分があり、ニキビ跡などの肌を美しくします。

 

 

 

▲レモングラスエキス
*レモングラスには、抗菌作用があるので、
ニキビの原因となるアクネ菌などを抑えてくれます。

 

また、出来てしまったニキビの炎症を抑え、
ニキビを早く治す、悪化させない、作らないなどの効果があります。  

 

 

 

 

C色素沈着に効果的な成分

 

▲水溶性プラセンタエキス(@で説明済み)

 

▲アセロラエキス(@で説明済み)

 

 

▲クロレラ
*肌の細胞を活性化させ保湿効果もあり、シミやシワに効果的で、肌に艶がでます。

 

 

▲アロエ
*天然のヒアルロン酸と言われるほど保湿効果があり、
アミノ酸やビタミンが豊富なので美白効果にも期待が持てます。

 

 

▲カッコンエキス
*シミの原因となるメラニンを作り出す酵素の活動を阻害する効果があり、
美白効果として配合されています。

 

 

 

 

◎いかがだったでしょうか?

 

美白効果のある成分がたっぷり含まれていますね♪

 

これなら、この先若々しい素肌に自信がつくかもしれません♪